ビタミンが豊富な豚肉を焼肉で食す!

banner

焼肉の歴史と楽しみ方

日本人は江戸時代までは獣肉を食べる習慣がほとんどありませんでした。したがって、牛や豚が一般の食卓にのぼるようになったのも、明治もかなり経ってからです。特に、網や鉄板の上で小さく切った肉を焼き、その場でタレをつけて食べる、狭い意味での「焼肉」が一般家庭でも広く普及したのは、戦後もかなり経ってからです。焼肉というと、朝鮮半島の料理というイメージがあり、かの地が日本に先行していたのは確かですが、朝鮮でも一般庶民が焼肉を食べるようになったのは、そう古い時期のことではありません。もともとは高級料理だったのです。
1970年代以降、「安いお肉でいいんです」といった焼肉タレのCMなどもヒットし、家庭で楽しむ焼肉はすっかり一般的なものとなりました。煙の出ないプレートや、換気扇も普及したこともあって、一般家庭の屋内で楽しむのに、何のさしさわりもない状況となっています。一方で、独特の雰囲気や開放感を求めて、庭やテラスでホームバーベキューを楽しみたいという方も多いようです。これは、大変に楽しいものですが、外部に煙や話し声が漏れるということに充分な留意が必要です。あらかじめご近所の方とコミュニケーションが必要で、これが充分に取れてない場合は、思わぬクレームやトラブルを招いてしまうことがあるのでご注意ください。

Author

  • 名前:こーすけ
  • 性別:男
  • 年齢:30歳
こーすけ

アパレル店員です。 渋谷109からとある田舎に異動になり、まったり楽しくやってます♪ 自分のセレクトショップを開くまでは夢は捨てません!! 洋服で日本を盛り上げたいので、応援してください♪
スタミナが付くジャンキーな食べ物で、ご褒美の様な特別なご馳走ですね。給料日とか、ガツンと食べたい時や、元気になれる食事です。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright(c) 2013 www.nora-icon.com All Rights Reserved.